日の当たるところへ

小説家を目指して。

退職届

退職届を書いていました。

解放感と、罪悪感と、教訓を胸に刻みながら。